アイピルについて、口コミから探る

口コミを調べるイメージ人気が高いアフターピル、アイピル。ジェネリック医薬品であることから、信頼性や安全性が確保されていると女性に人気なのです。これは、1回1錠を服用するだけで避妊効果が高いとも言われているので、従来のヤッペ法などのように飲み忘れもありません。
これまで、実際にアイピルを服用したことがある人から意見をあつめてみましょう。その効果や副作用について口コミをまとめてみました

翌日の夜だったんですが、大丈夫でした

以前からアイピルにはお世話になっています。ずっと常備をしてきた私でしたが少しの間、注文を忘れていました。気付いて3箱(1錠1箱)セットをすぐに注文しました。それから、5日程経ったときにアイピルが必要な状況になってしまいました。

しかし、まだ手元には届いていません。すぐ近くの産婦人科に行くことも考えましたが、抵抗があり行けませんでした。すると、その翌日の夕方に届いたのです。私はすぐに1錠を服用して、数日経って無事に避妊できました。1週間程度で届いてくれて本当に良かったです。最近では副作用も頭痛程度なので、あまり気負わずに服用することができます。

事前に複数購入して置いて正解でした!

アイピルのまとめ買いイメージ
友人からアイピルは避妊効果が高いと聞いていて、初めから少し余分に買っていました。それからしばらく経ってコンドームでの避妊に失敗してしまいました。破れてしまっていたようなのです。それから、買っておいたアイピルを飲みました。

少し時間が経つと、頭痛や腹痛が出始めました。すると、吐き気まで・・・。頭痛がひどくなるにつれて吐き気も増してきたのです。それから、あまり動かないように横になっていたんですが耐えきれず、吐き出してしまいました。時間を見ると、アイピルを飲んでから1時間~2時間程度しか経っていませんでした。

※副作用の詳細はこちら!→「アイピルの副作用ってどうなの?

おそらく、薬の吸収がされる前に吐き出してしまった可能性が高くありました。なので、もう1錠アイピルを飲みました。それからも吐き気はありましたが、吐き出すことはありませんでした。そうして2錠のアイピルが飲めたのも、病院から避妊薬を処方してもらうのではなく、通販サイトでお得なセットで安く買えたからでした。

72時間を過ぎても避妊効果があった!?それはたまたま?

アイピルには24時間以内、長くても72時間以内に飲むことで高い避妊効果が得られるとされています。しかし、わたしは通販サイトでの到着にかかる日数を忘れていて、届いた時にはもう72時間を超えていました。しかし、避妊効果がゼロになるわけでもないので、私はアイピルを飲んでみることにしました。すると、その翌日まで下腹部の痛みが重い生理痛のように続きました。

それから、10日ほど経って生理がきました。72時間を超えていたけど、しっかり避妊効果があらわれたのか、もともと妊娠する状況でも無かったかは分かりませんがとりあえず避妊ができたことに安心しました。
今後は確実に72時間以内でアイピルを服用する為に常備しておくようにします。

副作用は人それぞれだけど、避妊効果は高いアイピル

効果や副作用は人それぞれ
これまでいくつか紹介しましたが、いずれも避妊効果は出ているようです。1つの口コミは72時間以上経過している中でも避妊効果があったのかもしれないし、たまたまだったのかもしれないという曖昧さでした。しかし、しっかり24時間以内もしくは72時間以内にアイピルを服用することで避妊出来ているのも事実です。

その代わりにと言う訳ではありませんが、副作用もあるので良いことだけではありません。避妊を行うには身体には大きな負担もかかるのです。それを理解した上で、どうしても必要な時に限りアイピルを服用するようにしましょう。

*関連記事*「安全なアフターピル、アイピルの高い人気